JHA-JHA(株式会社フックエンタープライズ)はモノ作り・素材にこだわったレザージャケット等を製造、販売しています。

会員登録

ブログ

物作りのこだわり(職人紹介)

デザインのこだわり

レザーという素材は長持ちします。特に良質な素材は着れば着るほど味になり自分だけの宝物になります。なのに流行のデザインが入りすぎているとトレンドが変わり着にくくなります。そしてタンスの肥やしになってしまうのです。フックエンタープライズは上質な素材を使いパターンのとり方にこだわりシンプルなデザインにしています。そしてほんの少しかわいらしさを加える程度。インナーをさり気なく引き立たせます。またシンプルなデザインはコーディネイトの幅が広がります。着方によって1着のジャケットが何着にも見える。そんな商品作りを目指しています。

パターンへのこだわり

洋服で最も大事なのパターンだと思います。特にバックライン。背中からウエストにかけてのシルエットが美しいと姿勢も良く見えすっきりと若く見せてくれます。
細く見える、若く見える。女性の永遠のテーマですよね。しかし洋服はカッコイイだけではいけません。着心地も同じぐらい大事。必要のない部分を削り取り体の厚み方向にゆとりを持たせることで細く見えるのに着心地がいい、を実現しています。
よく試着したお客様が「このストレスフリーな気持ちよさは何?」とおっしゃってくださいます。商品からちゃんと伝わっていることを嬉しく思っています。

見えないところのこだわり

裏地へのこだわりも強く持っています。
着ている時には誰にも見えない部分ですよね。でも素敵な裏地が付いていると密かな自分だけの満足がありテンションを上げてくれる大事なポイントです。1型1型頭を悩ませながら選んでいます。時には表に使う生地を選ぶこともあります。裏地の美しさも楽しんでいただきたいと思います。

サイズへのこだわり

全ての女性に着てほしい。そんな思いで3号から21号まで作っています。
背の高い方へのパターンもあります。レザーを着たいけど自分に合ったサイズがない、なんて残念なことが無いように…9号から寸法だけで各サイズを作るのではなく3号は3号。19号は19号と立ち上げています。
とるべきゆとりは保ちながら必要無い部分は削る。この細かい作業を繰り返すことによりどのサイズも美しく着ていただくことができます。

レザーウエアができるまで

素材の選定

レザー素材には様々な種類があります。牛革・羊革・豚革・馬革・山羊革・・・・
どの素材も特徴があるのですが、女性が最も好む軽くてしなやかな羊革を中心に使っています。
何軒も皮革問屋を歩いて回り納得するものを扱っている会社を探します。天然素材ですのでその年により品質が少しずつ変わります。昨年良くても今年も同じように良いとは限りません。自分の目で決めます。レザー素材というのはキズの無いものだけを選ぶことができません。
上質の等級でもキズの入り具合により分けられるABCランクが混ざっていてその比率が違います。経験上の目利きと信頼関係がものを言います。とても難しく重要な部分。 30年近い経験があっても時々小さな失敗をすることもあります。

色合せ

ラムスキン1頭は子羊ですのて70cm四方ぐらいの大きさが平均です。
ジャケット1着作るのに5枚ぐらい。コートだと8~10枚必要です。人間の皮膚の色が一人一人違うのと同じように動物も違います。それを大きなドラムで染めていきますので仕上がった素材1枚1枚も少しずつ色や質感が異なります。その中から同じタッチのものを選び1着分をセットします。
何十枚という素材を並べ色合わせの専門の職人さんが着分を目にも止まらぬ速さで選んでいくわけです。見事。
特にフックエンタープライズが使うような上質な素材の場合は色を均一にするために表面を塗る顔料仕上げを極力少なくしているので色の幅が広く、この色合わせ、簡単な作業ではないのです。

裁断

皮革は1つ1つの皮革の大きさも形も違います。またキズのある場所も違うので千枚あったら千枚内容が異なります。しかも効率よく型紙を入れないと何枚あっても1着が作れません。できるだけ無駄なく裁断することが大事。
また横方向には伸びがあり、縦方向には伸びがあまりないのでそのあたりも頭にいれながら1パーツごとに裁断します。
機械裁ち、重ね裁ちができないので職人さんの熟練の技が要求されるのです。

縫製

レザーの場合、生地と一番異なるのが「縫い直しがきかない」ことです。針穴が残るので1発勝負なんです。熟練した職人さんとまだ経験の浅い職人さんとでは仕上がりが違います。特に薄手の柔らかい素材をメインにしていますので尚更。
工場には私が持つ同じ指示ファイルを置きフックエンタープライズがこだわる部分を確認しながら生産しています。

仕上げ

1着1着をプレス専門の職人さんが仕上げています。アイロンをかけ検品し店頭に送り出します。


COPYRIGHT (c) 2013 Co., Ltd.. ALL RIGHTS RESERVED.

↑PAGETOP